So-net無料ブログ作成

いやあ、百均は…。100円で買えるUSBハブの秘密 [ジャンクオーディオ]

あえて「ジャンク」の部で話を進めます。

ある地方のどこにでもある百均でUSBハブを見つけました。Mac miniの背面のUSB端子であんまり抜き差ししたくなかったので購入しました。端子の数も増えるし、言うことなしだと。USB2.0対応。まあ一般的ですね。

購入後、似たようなものを量販店で見ると千円以上。得したわいと悦に入ってました。こういう外観のもの。


DSCN0687s.jpg



注意しましょう。

帰宅して接続。適当にSDカードなど繋いで、テスト。

…待てど暮らせどコピーが始まりません。小さなファイルでテスト。コピーはできます。

では重たいのを。始まりません。気になってステータスを見ると。なんとUSB1.0とな。

やられました。その後、調べてみると全く同じ外観のものがあってそれの中身のダウングレード版(コントローラーが省略)だと言うことが判明しました。

遠いとこで買ったので返品もできません。くそー。よく調べなかったこちらの負けです。


結局どうしたかというとそもそも旧マシンに繋がっていた延長ケーブルをminiにつなぎUSB延長ケーブルとし、

このハブは旧マシンのキーボードのUSB延長ケーブルがわりに使うことにしました。

何かあったらUSB機器繋げるしね、ってUSB1.0でつなぐものはキーボードとマウス以外世の中に存在したっけ?と首を傾げるのでした。


またね。


※現行で販売してるハブは200円程度に値上がりしてるものの、転送速度は上がってるようです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー